デカチンの基準サイズとは?巨根の平均の長さと太さを徹底分析!

デカチンの基準サイズとは?巨根の平均の長さと太さを徹底分析!

「デカチンの基準サイズってどれくらいなんだろうか?今から巨根になれる方法も知りたい!」

 

男だったら誰でも、一度は女性に「デカチンだね」と言われたですよね。

ですが、一般的にデカチンってどのくらいのサイズから?と疑問に感じることも多いのではないでしょうか。

 

  • デカチンの基準ってどれくらいなの?
  • デカチンの基準を満たしてるのか測る方法とは何か?
  • 今からでもデカチンになれる方法はあるのか?

 

などなど、気になることがたくさんあると思います。

そういうわけで今回の記事は、デカチンの基準サイズはどのくらいなのか?という疑問に回答していきます。

 

さらに、大人になってからデカチンになる方法も詳しくご紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

目次

デカチンの基準とは?巨根には長さと太さが求められる!

デカチンの基準サイズとは?巨根の平均の長さと太さを徹底分析!

 

デカチンには憧れる人は多いと思いますが、そもそもデカチンの基準はどれくらいなのでしょうか。

結論から言うと、デカチンとは長さと太さにおいて『平均値以上のペニスであること』が条件です。

 

そして、日本人のペニスにおける平均値をまとめると以下です。

    • 勃起時の長さ:13cmほど
    • 太さ:3.2cmほど

     

    このように、長さだけを重視する人も多いですが、一般的なデカチンと呼ばれるには「太さ」も重要な指標になります。

    ということで、それぞれの数値についてさらに詳しくみていきましょう!

     

    日本人の勃起時の長さは平均13cmほど

     

    日本人のペニスの平均サイズは、勃起時で『約13㎝程』と言われています。

    身近なモノで例えると、「体格のいい男性の中指の長さ」や「2歳くらいの赤ちゃんの足のサイズ」と同じくらいです。

     

    ちなみに世界のペニスの平均サイズは、フランスでは16㎝、イタリアでは15㎝程。

    実際「日本人のペニスは小さい」というイメージが強いですが、アングロサクソン系との人種の体格差もあるのでしょう。

     

    太さは3.2cmほどが日本人では平均的

     

    デカチンと呼ばれるためにはペニスの太さも考慮に入れないといけません。

    オナホールで有名な「TENGA」が、使用ユーザーの50万件のデータから、日本人男性の平均のペニスの太さを算出しています。

     

    その結果、日本人のペニスの太さの平均は『3.2cm程』。

    身近な例で例えると、SDカードの長辺が3.2㎝なのでイメージしやすいのではないでしょうか。

     

    手で握るにも、まさにちょうどいいサイズとも言えますよね。

     

    勃起時に18cm以上だと間違いなくサイズは大きい

     

    黒人はデカチンのイメージが強いですが、世界第一位は「コンゴ共和国」で、約18㎝です。

    日本人の勃起時のペニスの平均が約13㎝なので、プラス5㎝の18㎝以上であれば、文句なしのデカチンと呼べるサイズになるでしょう。

     

    世界の国々の平均サイズも14㎝程なので、これを超えたペニスは世界的にも間違いなくデカチンの基準を満たしていると言えます。

    ぜひ参考にしてみてください。

     

    勃起時の太さが4cm以上だと太さもバッチリ

     

    繰り返しますが、ペニスは長さだけでなく「太さ」も重要になってきます。

    先ほど挙げたように、日本人のペニスの太さの平均サイズは、3.2㎝ほどですので、4㎝以上であれば十分にデカチンの基準を満たしています。

     

    なお、直径4cmのものを身近なもので例えるなら、以下を参考にしてみてください。

    • ピンポン玉の直径
    • 1円玉の直径×2
    • 単4乾電池の高さ(正確には4.45cm)

     

    ちなみに、海外で有名な「Durex」のコンドームのMサイズの直径は3.6㎝。

    なので、4㎝以上の太さのペニスは、世界基準よりも格段に大きいと言えるでしょう。

     

    デカチンの基準を満たしているか測定する方法とは?

    デカチンの基準サイズとは?巨根の平均の長さと太さを徹底分析!

     

    これまでデカチンの基準サイズについてお伝えしてきましたが、自分のペニスのサイズを測定する方法をご紹介していきます。

    ペニスの大きさを測るには、大きく分けて以下の方法があります。

     

    • 水平測定法
    • 恥骨測定法
    • 太さを測るには巻尺を使用

     

    自分のペニスの詳しいサイズを知ることで、デカチンかどうかの客観的な判断ができるようになるはず。

    それではペニスの測定方法について、それぞれ詳しくみていきましょう!

     

    水平測定法が最もオーソドックスな長さの測り方

     

    ペニスのサイズを測る方法で、最もオーソドックスな測定法は「水平測定法」になります。

    やり方は簡単です、以下の手順で行ってください。

     

    1. 勃起した状態でペニスを床と水平になるように、背筋を伸ばして立つ。
    2. ペニスの付け根から、亀頭の先までの長さをメジャーなどで測定する。

     

    気をつけるべきポイントは、ペニスの下部(睾丸側)の付け根から測定してしまわないようにしましょう。

    実際よりも長い結果になってしまいますので、注意してくださいね。

     

    恥骨測定法は太っている人でも長さを測れる測定法

     

    もう一つのペニスサイズの測定方法として、「恥骨測定法」があります。

    先ほどの水平測定法は、太っていたり皮下脂肪が厚い人だと、短い結果で測定されてしまいやすいんです。

     

    恥骨測定法では、以下のように固い定規などを使って、グイッと下腹部に押し当てる必要があります。

     

    1. 勃起した状態でペニスを床と水平になるように、背筋を伸ばして立つ。
    2. ペニスの上側の付け根にある恥骨部分にメジャーや定規でしっかり押し込む。
    3. ペニスの付け根から、亀頭の先までの長さを測定する。

     

    メジャーでもOKですが、柔らかいものだと押し当てるのが難しかったりするので注意してください。

    いずれにせよ、恥骨測定法は太っている人でも正確な結果が出やすいのでおすすめです。

     

    太さは巻き尺を使って測定する

     

    長さの次はペニスの太さの測定方法ですね。

    こちらは亀頭の大きさを測る「亀頭測定法」とペニスのサオ部分の太さを測る「サオ測定法」があります。

     

    ペニスの太さについては、一般的には亀頭の大きさではなく、サオの太さのことを指すことが多いので「サオ測定法」で大丈夫です。

    勃起しているペニスのサオの一番太い部分を柔らかい巻き尺で測定してください。

     

    トイレットペーパーの芯より長いと18cm以上!

     

    これまでお伝えしてきたやり方であれば、正確なペニスの長さを計測することができます。

    ですが、簡単にデカチンかどうかを調べる方法があるのですが、それは「トイレットペーパーの芯」を使った測定方法です。

     

    やり方はとても単純で、トイレットペーパーの芯の中に自分のペニスを入れてみてください。

    トイレットペーパーの長さは約12㎝なので、芯より1㎝でも長く出ていれば、日本人の平均的なペニスサイズはクリアと言えます。

     

    ちなみに6㎝以上で出ていれば、18㎝以上ということになります。

     

    人差し指と親指の輪っかくらいの太さなら太い!

     

    ペニスの太さも簡単に知りたいで場合は、トイレットペーパーの芯すら必要ありません。

    人差し指と親指で輪っかを作ると、その直径はおおよそ4㎝程。

     

    日本人のペニスの太さの平均は約3.2㎝ですので、指の輪っかをギリギリと開きそうになるくらいのサイズであれば、デカチンの太さ基準を満たしています。

    簡単できるので、ぜひチェックしてみてください。

     

    デカチンの基準以下でも大丈夫!巨根になる3つの手段とは?

    デカチンの基準サイズとは?巨根の平均の長さと太さを徹底分析!

     

    ここからは、デカチンの基準以下の人が巨根になるための方法をご紹介していきます。

    そう、自分のペニスサイズがデカチンの基準に達していないと残念がる必要はないんです。

     

    以下の方法を試していただければ、誰でもデカチンに生まれ変わることができるかもしれません!

     

    • サプリメントでアルギニンとシトルリンを摂取
    • PC筋を日常的にトレーニングする
    • 最終手段である手術は効果抜群で即効性あり

     

    という事で、それぞれの方法を詳しくみていきましょう!

     

    サプリメントでアルギニンとシトルリンを摂取

     

    もっともお手軽にデカチンを目指すやり方は、サプリメントを上手く活用することです。

    なんと言っても、サプリは飲むだけでいいので非常に人気があります。

     

    最もメジャーなサプリは「セックスミネラル」と呼ばれている亜鉛ですが、最近では「アルギニン」と「シトルリン」が注目されています。

    アルギニンとシトルリンは、血管を拡張して血流をよくする「血流促進作用」があります。

     

    さらに、精子量を増やして活発化させる効果も確認されているので、勃起力などにも関係する成分です。

    お互いの働きをサポートし合う相互関係にあるので、サプリを飲むときは、アルギニンとシトルリン両方摂取することが大事。

     

    ネットや市販で買えるサプリメントのほとんどは、2つの成分は必ずと言っていいほど含まれています!

     

    PC筋を日常的にトレーニングする

     

    デカチンの源となる勃起力をアップさせるには、「PC筋」を鍛える必要があります。

    PC筋とは「骨盤底筋」という筋肉で、尿漏れなどの排泄コントロールに関係する筋肉として知られています。

     

    さらにPC筋には、血液をポンプのように送り出す機能もあるんです。

    そのため、勃起時に海綿体に血液を送り込む際にも使われる重要な筋肉となっています。

     

    そんなPC筋を鍛えるためにおすすめの運動は、スクワットです。

    同時に肛門を開いたり引き締めたりする「肛門開閉」を行うことで効果的に鍛えられるので、ぜひ日々の運動として取り入れてみてください!

     

    最終手段である手術は効果抜群で即効性あり

     

    もっと早く効果的にデカチンになりたい人には、美容手術という手段もあります。

    実際に、薬剤を注入することでペニスを大きくする「陰茎増大治療」という方法は人気です。

     

    陰茎増大術では、ヒアルロン酸などの薬剤を注入してから30分ほどでペニスが増大するという手軽さがあります。

    ペニスの大きさに自信のない方は、検討してみることをおすすめいたします。

     

    まとめ

    デカチンの基準サイズとは?巨根の平均の長さと太さを徹底分析!

     

    デカチンの基準としては、平均サイズを超えていることが挙げられます。

    そして、日本人のペニスにおける平均値をまとめると以下でした。

       

      • 勃起時の長さ:13cmほど
      • 太さ:3.2cmほど

       

      もしも、デカチンの基準以下でも心配いりません。大きくする方法が3つあります。

       

      • サプリメントでアルギニンとシトルリンを摂取
      • スクワットでPC筋を日常的にトレーニングする
      • ペニスにヒアルロン酸を注入する手術

       

      女性を喜ばすことのできるデカチンを目指したいのであれば、ぜひこれらの手段を検討してみてください!

       

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次