ちんこ12cmは大きい?小さい?ペニスサイズの平均値と短小の基準

ちんこ12cmは大きい?小さい?ペニスサイズの平均値と短小の基準

「ちんこの長さが12cmなんだけど、これって大きいのかな?小さいのかな?どうすれば大きくできるのかも知りたい!」

 

男にとってペニスサイズが周りと比べて小さいのかどうかって気になりますよね。

とくに、ちんこの長さが12cmだと平均と比べてどうなのか判断がつきにくいという人も多いと思います。

 

  • ちんこの長さが12cmって大きいの?小さいの?
  • ちんこの長さを正確に測る方法ってどうやるの?
  • ちんこを大きくするにはどうしたらいいんだろうか?

 

など、ちんこの長さについて気になるのではないでしょうか。

そういうわけで今回の記事は、ちんこの長さ12cmは大きいのか?小さいのか?という疑問に回答していきます。

 

さらに、ちんこのサイズを増大させる方法もご紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

目次

ちんこ12cmは平均値と比較して大きい?小さい?

ちんこ12cmは大きい?小さい?ペニスサイズの平均値と短小の基準

 

では、ちんこの長さ12cmというのは一般的に大きいのでしょうか、それとも小さいのでしょうか?

結論から言うと、日本人のちんこの平均的な長さは「13.5cm」です。

 

この数字は、自己申告で投稿された数字や病院で測定されたデータをまとめた結果になります。

なので、厚生労働省から明確な発表があったわけではありません。

 

ちんこ12cmは平均値の90%くらいなるので、一般的に言うと「平均より小さい」といったところでしょうか。

ただし、サイズを正しく測れていないケースもあるので注意が必要です。

 

ちんこのサイズ測定は勃起時に行うのが一般的

 

ちんこのサイズ測定をする場合は、勃起時に行ってください。

多くの場合、ちんこの長さが問題になるのは勃起時ですから、その状態のサイズがポイントになるわけです。

 

実際に計測するときは、『恥骨からペニスの先端までの長さ』を測ります。

自分でサイズを測るときに背中がやや丸まってしまう人が多いので、ちんこの長さを測る時は「直立の姿勢」になって、体とちんこを垂直にしましょう。

 

日本人のちんこの平均サイズは13.5cm

 

先ほどもお伝えしましたが、日本人のちんこは13.5cmです。

そして、意外と知られていない「世界の平均サイズは13cm」なので、日本人のちんこは世界の平均と比べるとやや長いことになります。

 

ちなみに、代表的な世界の人々のちんこの平均サイズは以下です。

日本人 13.5cm
ドイツ人 14.5cm
イギリス人 13.1cm
アメリカ人 13.5cm

 

このように、日本人と比べると全体的に体が大きい海外の人でも、ちんこの長さが比例しているわけではありません。

ただし、ちんこ12cmというのはやはり世界の平均から見ても「小さめ」に映るでしょう。

 

ブラジルやギリシャの平均サイズが約12cm

 

外見や身体能力とちんこの大きさは、直接的な関係がないことはお分かりいただけたと思います。

サッカーでは常勝、日本人に比べて圧倒的に高い身体能力を持つ「ブラジル人のちんこは約12cm」です。

 

ブラジルと言えば、女性が官能的というイメージを持つ人も多く、生物学的に男性器が発達しても不思議ではありません。

ですが、実際は日本人のちんこよりも小さいというデータが出ています。

 

また、ローマに先駆けて栄えたギリシャ人のちんこもブラジル人と同じく「約12cm」です。

地中海を制し立派な海洋国家を形成した人種ですから、ちんこも立派かというと必ずしもそうではないようです。

 

反対に、ちんこの長さがトップクラスに長い国がフランスとオーストラリアの「15cm」です。

 

本当のサイズは何cm?正しいちんこの測定方法

ちんこ12cmは大きい?小さい?ペニスサイズの平均値と短小の基準

 

先ほども軽く触れましたが、ここからは「正しいちんこの長さを測定する方法」をご紹介していきます。

具体的には、以下に項目について知っておいてください。

 

  • 測定に必要な器具
  • 水平測定法
  • 恥骨測定法(太っている人用)

 

実際、ちんこは身長に比べて測り方が難しいのです。

繰り返しますが、直立の姿勢にして測るわけですが、体とちんこを直角(90度)に保つ必要があります。

 

というわけで、それぞれの項目を詳しく見ていきましょう!

 

ちんこの長さ測定に必要な器具は定規だけ

 

ちんこの長さ測る場合に必要な器具は「定規」だけでOKです。

ポイントは、起点が恥骨となるので『恥骨から亀頭のてっぺんまでの長さ』を正確に測る必要があります。

 

なお、メジャーでは恥骨に押し当てることができず今一つ正確に測れないので気をつけてください。

定規を使って、恥骨まで定規をグイッと食い込ませてから長さを測るようにしましょう。

 

最もオーソドックスな水平測定法

 

ちんこの長さを測るときに最もオードソックスな方法が「水平測定法」です。

ポイントは、体を地面から直立させて、きちんと勃起させた状態でちんこと直角になるように測ってください。

 

定規を押し当てるときに、ちんこを見るように背が丸まったり、体が右や左にぶれないように注意が必要です。

ただし、体型が太っている人の場合は水平測定法が難しいこともあります。

 

太っている人でも正確に測れる恥骨測定法

 

太っている方は、ペニスが埋もれ気味だったりすることもあり、正確に測るのがより難しいんです。

ちんこの長さは恥骨の部分からの亀頭の先端までを指しますので、定規をしっかりと恥骨の部分までグイッと押し当てたうえで測ってください。

 

実際に、痩せ気味の人の方が相対的にちんこが長く測定されやすいという傾向もあるくらいなんです。

また、力みすぎて下腹部に力が入ったりしないよう、リラックスして行いましょう。

 

ちんこのサイズを増大させる画期的な方法3選!

ちんこ12cmは大きい?小さい?ペニスサイズの平均値と短小の基準

 

ここからは、ちんこの長さ12cmで悩んでいる人向けに『ペニスを増大させる方法』をご紹介していきます。

結論から言うと、ペニスを大きくしたいなら以下の方法を試してみてください。

 

  • アルギニンとシトルリンの摂取
  • PC筋のトレーニング

 

ペニスは腕や胸、腹筋と同じく「筋肉」でできているので、鍛えることで大きくすることが可能なんです。

ということで、それぞれのやり方を詳しくみていきましょう!

 

アルギニンとシトルリンの摂取でサイズアップ

 

ちんこのサイズを増大させる方法として効果的なのが「アルギニン」と「シトルリン」の摂取です。

アルギニンには脳下垂体を刺激して、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

 

成長ホルモンは性欲を向上させて精力を増進させるため、勃起力が向上、サイズアップが期待できます。

そして、アルギニンと一緒に摂取したいのがシトルリンです。

 

シトルリンは、体内で「一酸化窒素」を増やしてくれる働きがあり、血管を拡げてくれる作用があります。

その結果、ペニスへの血流量が増えて、勃起力アップ&ペニスの増大につながるんです。

 

ただし、アルギニンやシトルリンは普段の食事だけでペニス増大に効くほどの量を摂るのは困難です。

なので、サプリメントなどを上手く活用することをおすすめいたします!

 

PC筋のトレーニングは増大に効果あり

 

PC筋とは恥骨から仙骨を結ぶ筋肉のことで、「恥骨尾骨筋」ともいいます。

ちんこと肛門を囲む「8の字」の筋肉で、勃起時に働くのはもちろん、射精時にはポンプの役割を果たすほど重要なんです。

 

ただし、加齢とともに衰えやすい筋肉でもあります。

なので、勃起力を高めたいならスクワットなどPC筋の筋力を高めたり、維持しておくことが大切です

 

まとめ

ちんこ12cmは大きい?小さい?ペニスサイズの平均値と短小の基準

 

ちんこの長さが12cmだと、大きいのか、小さいのか?と悩んでしまう人も多いと思います。

そこで今回は日本人の平均サイズをご紹介していきましたが、12cmというのは平均サイズよりも「1.5cm小さい」です。

 

平均と比べるとやや小さいわけですが、そこまで悲観するほどのサイズではありません。

どうしてもサイズを平均並み、もしくは平均以上に大きくしたいのであれば、以下の方法を試してみてください。

 

  • アルギニンとシトルリンの摂取
  • PC筋のトレーニング

 

このように、外側からのアプローチと内側からのアプローチでちんこを大きくすることは可能なんです。

実際、ペニス増大サプリなどを活用する男性はたくさんいらっしゃいます。

 

なので、ちんこの長さが12cmで平均以下だからと落ち込むのではなく、理想的なペニスを手に入れるために努力していきましょう!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次