理事長挨拶|キヤノン財団

理事長挨拶|キヤノン財団

HOME > 理事長挨拶:キヤノン財団について

理事長挨拶

吉川弘之

キヤノン財団は、キヤノン株式会社の創立70周年を記念して設立され、科学技術の発展に貢献する研究への支援を行っております。これまで10年間で163の研究助成を実施してまいりましたが、それぞれの研究でしっかりとした成果が出ており、財団としても科学技術の発展にいくばくかの貢献をしてくることができたのではないかと思っております。

そして、11年目からは、研究助成プログラムを「善き未来をひらく科学技術」「新産業を生む科学技術」という2つのプログラムに刷新いたしました。それぞれ、未来に向けた社会課題の解決、産業構造の変革を目標としており、その実現に貢献する科学技術研究への助成をしていくものです。そして両者に共通した方針として、「未来の新しい価値をみずから構想し、そこで必要となる未知の科学技術を切り拓いていく研究者」の挑戦を支えていこうと考えております。

こうした研究助成をはじめとする様々な活動を、これまで以上に実り多いものにし、財団としても成長してまいりたいと思っております。ぜひ、皆様からの多大なるご支援をお願いいたします。

2019年4月1日

理事長

吉川弘之