ボッキしやすい食べ物とは?勃起力や持続力をサポートする食事!

ボッキしやすい食べ物とは?勃起力や持続力をサポートする食事!

「ボッキしやすい食べ物には何がある?勃起しづらくなってしまう食べ物もあるって本当?」

 

年齢を重ねるごとに勃起力が下がり、時には中折れするという男性が増えています。

そんな方々も、「ボッキしやすい食べ物」や「勃起力や持続力をサポートする食事」があったとしたら興味を持たれるのではないでしょうか。

 

  • 最近勃起しにくくなった、中折れすることもある…
  • 若いころのような勃起力を取り戻したい!
  • 勃起しやすい食べ物、勃起力を高める食事を知りたい!

 

などなど、男性の誰もが気になることでしょう。

そこで今回の記事では、ボッキしやすくなる食べ物や勃起力・持続力が上がる食事をご紹介していきます。

 

さらに、逆にボッキしにくくなる食べ物もご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

目次

ボッキしやすい食べ物6選!勃起の持続力もアップ!

ボッキしやすい食べ物とは?勃起力や持続力をサポートする食事!

 

早速、ボッキのしやすい食べ物をご紹介していきます。

結論から言うと、勃起力や持続力をアップさせてくれる食材とは以下です。

 

  • 『牡蠣』
  • 『にんにく』
  • 『セロリ』
  • レバー』
  • 『ブロッコリー』
  • 『バナナ』

 

これらの食品は勃起だけでなく、男性機能をサポートする効果もあるため、それぞれ詳しくみていきましょう!

 

牡蠣は精力サプリにも含まれる最強の食材

 

ボッキしやすくなる食品1つ目は「牡蠣(カキ)」。

牡蠣には勃起力に欠かせない「亜鉛」の含有量が多く含まれています。

 

というのも、亜鉛には男性ホルモン(テストステロン)の分泌を高める効果があるので、結果的に性欲をグングン高めてくれるんです。

それだけでなく、牡蠣には必須アミノ酸やビタミン、ミネラルなど精力を高める成分が多く含まれています。

ぜひ、お腹を壊さない程度に積極的に摂っていきたいところです。

 

にんにくには亜鉛とアリシンが含まれる

 

ボッキしやすくなる食品2つ目は「にんにく」です。

にんにくには、牡蠣と同様に亜鉛が多く含まれていますが、特に『アリシン』という成分が重要です。

 

アリシンは加熱するとスコルジニンと呼ばれる有効成分に変化するのですが、このスコルジニンがすごいのです。

スコルジニンは毛細血管を拡張し、新陳代謝を活性化する働きがあるからです。

 

また、エネルギーを作り出すために必要な栄養素であるビタミンB1の吸収率を上げる効果もあります。

そのため、にんにくはボッキ力アップに文句なしの食べ物と言えるでしょう!

 

セロリにはED改善にも効果があるアルギニンが豊富

 

ボッキしやすくなる食品3つ目は「セロリ」です。

セロリの主な栄養素である「アルギニン」を摂取すると、体内で『一酸化窒素』という物質に変化します。

 

この一酸化窒素(NO)には血管を広げてくれる作用があって「血流改善」が期待できるんです。

勃起の太さ・硬さは、ペニスにある海綿体に流れる血流量によって決まるため、血流を良くすることが大事だということ。

 

やさしいイメージのセロリですが、実際は勃起力アップに効果的なんです!

 

レバーは精力を上げる亜鉛がたっぷり

 

ボッキしやすくなる食品4つ目は「レバー」です。

レバーといえばなんとなく貧血に効きそうというイメージがある人も多いのはないでしょうか。

 

実際にレバーは“セックスミネラル”と呼ばれる「亜鉛」がたっぷりと含まれているのです。

亜鉛が勃起力アップや性欲アップに効果があるのは、すでにご紹介した通り。

 

他にも、レバーには「鉄分」も豊富に含まれて精子量を増やしたり、血液を生み出すためにも必要な成分になるので積極的に摂りたいところです!

 

ブロッコリーは男性ホルモンの分泌を促す

 

ボッキしやすくなる食品5つ目の食べ物は「ブロッコリー」です。

ブロッコリーには『ジインドリルメタン』と『13C』という成分が含まれ、男性ホルモンを増強させる効果があります。

 

実際に筋トレしている人も好んでブロッコリーを食べています。

その理由は筋肉を肥大させたり、骨を作るための男性ホルモン増強に効果を期待しているんですね。

 

当然ながら、その効果は勃起力アップも期待できます。

また、ブロッコリーには血行改善に効果がある「βカロテン」と、鉄分の吸収改善に効果がある「ビタミンC」、血液を作る作用がある「葉酸」が含まれています。

 

これらは血流量を増やすことに効果があるため、ブロッコリーも勃起力アップのための最強の食べ物なんです!

 

バナナはテストステロンを増やしてくれる

 

ボッキしやすくなる食品6つ目が「バナナ」です。

バナナには『プロメライン』という成分が含まれていて、男性ホルモンであるテストステロンを増やしてくれる効果があります。

 

なんと言っても、バナナが優れているのは調理が不要な点ではないしょうか。

スーパーやコンビニでも気軽に買える食品ですので、今日から“ボッキ飯”を取り入れたい方は、バナナから始めてみることをおすすめいたします!

 

ボッキしやすい食べ物だけじゃない?サプリメントも効果抜群!

ボッキしやすい食べ物とは?勃起力や持続力をサポートする食事!

 

ここからは、『ボッキしやすいサプリメント』とその効果をご紹介していきます。

というのも、食品からの摂取だけでは「1日の目安摂取量」に届かないことがほとんどなんです。

 

食品100gあたりに摂取できる亜鉛やアルギニンなどは決して多くないので、サプリメントを上手に活用するのがおすすめです。

さらに、サプリメントであれば気軽に持ち歩け、手軽に摂取することができるのも良いところ。

 

という事で、サプリについて詳しくみていきましょう!

 

アルギニンとシトルリンの2つが入ったサプリが超効果的

 

結論から言うと、「アルギニン」と「シトルリン」の両方をおさえてください。

というのも、ボッキしやすい食べ物として「アルギニンの作用」をすでにご紹介しましたが、それと同様に優秀なのがシトルリンなんです。

 

シトルリンは、体内でアルギニンが必要になると「シトルリン→アルギニン」に変化するという特徴があります。

つまり、シトルリンとアルギニンは相乗効果で勃起力を上げるので、一緒に摂取するのが大事だということです!

 

サプリは継続的に飲み続けると3か月ほどで効果が表れる

 

サプリメントを活用する際に絶対に理解しておかないといけないのが「継続性の必要性」です。

残念ながら、数日飲んでみてたらペニスが大きくなって、以降は何もしなくても大きいまま、なんていうサプリメントは存在しません。

 

アルギニンとシトルリンを摂取して体の中から体質改善を行うので、どうしても時間はかかってしまいます。

これは何もサプリに限った話ではなく、「体を鍛える」ためにジムに通っても何ヶ月もかかるものですよね。

 

そこで、人体の全細胞が入れ替わる「代謝」が行われる期間が3ヶ月と言われているので、まずは最低3ヶ月は続けていきましょう!

 

ドリンクより錠剤の方が継続しやすい

 

コンビニなどで買えるドリンク剤も優秀ですが、カプセルや錠剤の方が継続しやすい方が多いようです。

ドリンク剤はまとめ買いなどをすれば、家で飲み続けてルーティン化することもできますが、忙しい現代人はなかなかそうはいきません。

 

そこで錠剤なら、小分けにして持ち歩くこともできますよね。

その結果、サプリメントなら継続的に飲み続けることができるというメリットがあるんです。

 

ボッキしづらくなってしまう食べ物にも注意!

ボッキしやすい食べ物とは?勃起力や持続力をサポートする食事!

 

ここからは、ボッキがしづらくなってしまう食べ物もご紹介しておきます。

結論から言うと、ボッキしやすい状態を作りたければ以下のような食品は避けるのがおすすめです!

 

  • アルコール
  • スナック菓子やカップラーメン
  • 揚げ物などオイリーな食べ物

 

せっかくボッキしやすい食べ物やサプリを摂取しても、添加物などを摂っていると効果が半減してしまうので注意が必要です。

という事で、それぞれ詳しくみていきましょう!

 

アルコールは勃起力を低下させるリスクがある

 

ボッキ力を下げてしまうモノ1つ目は「アルコール」です。

アルコールには神経の働きを抑えてしまう作用があるため、性機能が衰えやすくなります。

 

よくアルコールが入っている状態でセックスすると、「中折れ」や「勃たない」という経験がある人もいるのではないでしょうか。

また、習慣的に多量のアルコールを摂取する生活をしていると肝機能が低下します。

 

それだけでなく、男性ホルモンの減少、EDなどにつながる可能性があるので、アルコールはほどほどにしておくことをオススメいたします。

 

スナック菓子やカップラーメンにも注意

 

ボッキ力を下げてします食品2つ目は、スナック菓子やカップラーメンなどの「コンビニ食」。

というのも、スナック菓子やカップラーメンなどの高いカロリー食は動脈硬化や糖尿病につながり、これらの症状がEDの原因にもなるからです。

 

適度な量なら構いませんが、スナック菓子やカップラーメンは気軽に食べれる割に「ものすごい高カロリー」と自覚しづらい食べ物。

しかも「亜鉛の吸収力」も下げてしまうため、ボッキ力を上げたいならあまり食べない方がいいでしょう。

 

揚げ物などオイリーな食べ物の食べ過ぎにも注意

 

ボッキ力を下げてします食品3つ目は、揚げ物なのオイりーな食べ物。

具体的には、唐揚げ、ポテト、とんかつなど、誰もが大好きな食べ物ですが、油を使った料理を過剰に摂取し続けるとEDにつながります。

 

結論として、アルコール、お菓子・カップラーメン、揚げ物などは適度な摂取を心がけましょう。

 

まとめ

ボッキしやすい食べ物とは?勃起力や持続力をサポートする食事!

 

今回の記事では、ボッキしやすい食べ物やサプリメントを具体的にご紹介してきました。

ボッキしやすい食べ物を取り入れたいなら、以下を参考にしてください。

 

  • 『牡蠣』
  • 『にんにく』
  • 『セロリ』
  • レバー』
  • 『ブロッコリー』
  • 『バナナ』

 

また、アルコール・コンビニ食・揚げ物などの取り過ぎは、逆にボッキしにくくなってしまう原因になるので注意が必要です。

栄養を意識的にコントロールすることで、理想的なボッキを手に入れることができます。

 

食べ物から自然に摂取したいところですが、サプリメントを上手に使うことで効率的に摂取することも可能です。

バキバキにボッキしやすいペニスが欲しいなら、ぜひ取り入れてみてください!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次