理事長挨拶|キヤノン財団

理事長挨拶|キヤノン財団

HOME > 理事長挨拶:キヤノン財団について

理事長挨拶

生駒俊明

キヤノン財団は、大学や公立研究機関の研究を支援する目的で、2008年に設立されて以来今年で9年目に入りました。皆さまのご鞭撻のおかげをもちまして、アカデミアにおける知名度もぐんぐんと上昇し、毎年応募総数は予想を超えて増加しております。

すでに「産業基盤の創生」プログラムでは89件の研究を助成し、「理想の追求」プログラムでは25件を助成して参りました。若手の研究者では、「キヤノン財団からの助成で研究室を立ち上げることが出来ました」と言ってくださる方も出てまいりましたし、財団の助成を契機にさらに研究が発展し、表彰を受けましたという方も複数出てまいりました。我々としても大変うれしいことと思っております。

さらに、我々の研究支援の成果をその専門に限られた方だけでなく、広く一般の方々にも知ってもらいたいと思い、「キヤノン財団ライブラリ」というシリーズで出版も行うことにしました。すでに「野生動物は何を見ているのか ~バイオロギング奮闘記~」と「人と生きる カワイルカの生態に迫る」いう二冊を刊行いたしました。一般の人にもわかりやすい内容になっていますので、ぜひ手に取ってご覧ください。
これからも鋭意努力して、このような研究助成事業を継続してまいりたいと思っておりますので、皆様からの多大のご支援をお願いいたします。

2016年12月26日

理事長

生駒俊明